チャイナドレスとアオザイのKOLO
チャイナドレスとアオザイのオーダーメイド。生地は500種類、デザインは60種類がら選択可能。送料無料
チャイナドレスとアオザイ
初めての方へ 当店の特徴 ご注文の流れ お客様の声 チャイナコラム おすすめコーディネイト よくある質問
オーダーメイド
既製品
生地の販売
ギャラリー

香港のオーダーメイド事情

中国事情コラム

最終更新日:2017年4月4日 

はじめに

先日約1年ぶりに香港に行ってきました。いつものことながら、中国服の チェックも忘れずにしてきたので、ご報告いたします。

上海から香港までのアクセス 

私の住んでいるところは、香港まで遠いのでいつも飛行機で行っています。 本当は直接香港まで行ってもいいのですが、美味しい広東料理を食べたいと いう目的もあり、普通は一度シンセンまで飛行機で行って、それから電車か バスで香港に行きます。香港まで直接行くとチケット代は片道約2万円なの ですが、シンセンまでは、国内線という事情もあり8000円ぐらいで行けて しまいます。シンセンの空港から香港市内までは、大体2時間ぐらいで行けます。

交通費でちょっととくしたお金で、美味しいものを食べています。中国内は、中華料理以外はほとんどないので、たまに香港に行くと、パンや コーヒーなどが美味しくてうれしくなります。香港のインド料理も安くて 本格的で、すごく美味しいです。重慶マンションという安宿の集まった有名な 古い建物がありますが、中にたくさんインド料理屋があります。重慶マンション あたりは、インド人やアフリカ人やいろんな国の人でごったがえしていて、 まるでアジアのニューヨークのようです。

最近のオーダーメイド事情    

3年前にコラムで香港のチャイナドレス事情を書きましたが、あれから だいぶたったのでまた状況が変わってきました。最近やや円高になってきた ので、日本人にとっては、よくなったのですが、でも香港のドレスも値段が 少々高くなってきているようです。  今回は『中芸』、『上海灘』の2つの店でチャイナドレスのオーダーメイド について調べてきました。チャイナ服以外の紳士服や婦人服や靴などの オーダーメイドについては、ペニンシュラホテルの地下に店がたくさんあります。

店名:『中芸』 

【場所】 九龍島側の星光行ビルの2階

【生地代】 1mあたり95香港ドル(シルク製)、1着あたり4mの生地が必要

【仕立て代】 2800香港ドル(=39200円)、半袖ロングの場合 これ以外に日本へ送付希望の場合、送料がかかります。

【一般的なチャイナドレスで総額】 約44500円

※実際に必要な生地ですが、本当のところ半袖ロングの場合3m。長袖ロングで4mです。もしサイドを全部飾りボタン式にした場合さらに50cm必要になります。でもオーダーの時は、どこの店に聞いても、4m必要といわれることが多いです。

『中芸』  コメント

チャイナドレスの生地が豊富なのが嬉しいです。それだけで利用 価値があります。店員の話によると、この店が付近で一番安いと言っていました。 本当に一番安いかどうか分かりませんが、私が見ても安めの値段設定に思えます。 仕立ても比較的丁寧なので、いいのではないでしょうか。気になったのは、 中華風の既成服が以前と比べ、高級化していて高いものが多かったです。 オーダーメイドが安いのとは対照的でした。ここはおもしろい中華風の小物が 多く、場所も便利で、お土産を買うにはよいと思います。私が行ったときは、 ほとんどのものが、3割引きのセール期間中でした。

 

店名:『上海灘』

【場所】 地下鉄中環駅(セントラル)のD1出口を出るとすぐ見えます。

【生地代】 シルク製 1mにつき480香港ドル(=6720円)

【レース製】 1mにつき2500香港ドル(=35000円)

【仕立て代】 2700香港ドル(=37800円)、半袖ロングの場合 その他、追加料金がかかります

  • 生地がベルベットの場合 500香港ドル(=7000円)
  • シングルパイピング 500香港ドル
  • ダブルパイピング 950香港ドル(=13300円)
  • 大きな花ボタン 325香港ドル(=4550円)
  • 小さな花ボタン 90香港ドル(=1260円)
  • 袖や衿に何か指定がある時 500香港ドル(=7000円)
  • パンツ有り 900香港ドル(=12600円)

普通のシルクの生地で半袖ロングの標準的なチャイナドレスを作った場合、 総額で約5660香港ドル(=79240円)になります。裏地有りか無しか確認する のを忘れてしまいました。店員も話していましたが、多くのものは全部で5000 から8000香港ドルぐらいだそうです。レースなどの輸入の生地を使った場合、 それより高くなります。

『上海灘』  コメント

香港に限らず、いろんなところにあり世界的に有名な店です。 場所はセントラルの一等地にあります。最近上海の花園ホテルの隣にも支店 ができました。生地は中国製のもありますが、それよりもヨーロッパ製の生地 に力を入れている気がします。    ドレスの値段は、場所と知名度を考えれば、まだまだ安いのではないでしょうか。 ただこの店、仕上がりが遅いので、駐在員でなければ使うのは難しそうです。 既成服のチャイナドレスはあまりおいてありませんでした。チャイナ風の 変わった洋服や、男性用のカンフー風の洋服が多かったです。高いですが、 あまり見かけない生地が多いので、チャイナっぽくない変わった生地で作り たい方におすすめです。チャイナシルクの生地はほとんどなかったです。

香港でのオーダーメイド店について  

今回行った店以外にもいい店があると思いますが、私を含めて2,3日の旅行 ではとても探している時間はないので、よくガイドブックに載っている『中芸』 や『上海灘』に行って、気に入った方で作る方法もいいのではと思います。 どちらもたぶんホテルの近くにあるので、観光後に行くのに便利です。  

見るからに中国服というのを作りたい方は、生地が豊富で、値段も安めという ことから、中芸をお勧めします。チャイナ風のドレス(チャイナドレスとは少し 違ったもの)が欲しいという方には、年華時装公司や、上海灘をお勧めします。 年華時装公司(中環閣麟街三十八号)は、店が小さく気軽に行きにくいので 今回は行きませんでしたが、駐在員の方には人気があるようです。  

上海灘は、値段は高めですが、変わった生地のものが多いので、チャイナ ドレスではなくて、少し変わったものが欲しいという方にはいいと思います。 ※3年前のコラムでは、裕華国貨をおすすめしましたが、佐敦駅近くの裕華 国貨は、既製服はおいてありますが、すでにオーダーメイドはやってない 様子でした。裕華国貨は、九龍島の北京道にもあったのですが、そこももう 他の店になっていました。

中国に観光でこられた方は、オーダーメイドのチャイナ風ドレスを作り、 その後写真館でカメラマンに写真を撮ってもらうといいです。このホーム ページで使っているような綺麗な写真が格安にできて、いい記念になると 思います。

コラムの一覧へ戻る

メールマガジンの登録・解除

上記のようなコラムを掲載しているメールマガジンを発行しています。
登録
メールアドレス:
  Powered by Mag2 Logo
 メールマガジン 
  e-mail:
[解除・バックナンバー]