チャイナドレスとアオザイのKOLO
チャイナドレスとアオザイのオーダーメイド。生地は500種類、デザインは60種類がら選択可能。送料無料
チャイナドレスとアオザイ
初めての方へ 当店の特徴 ご注文の流れ お客様の声 チャイナコラム おすすめコーディネイト よくある質問
オーダーメイド
既製品
ギャラリー

中国のお酒(前半)

中国事情コラム

最終更新日:2017年4月4日 

はじめに

最近、毎日暑くてビールが美味しい季節になりました。 日本と中国の違いはいろいろあると思いますが、私が中国に来て不思議に思ったのは、中国では日本のような酔っ払いが非常に少 ないことです。日本では駅や、裏道で倒れている人や吐いている人を見ましたし、花見や宴会で暴れている人などいますが、中国では、そのようなことはほとんど見たことがありません。人目につくとこ ろで、普通にケンカしている人は日本よりもずっと多いのですが。

酔っ払いが少ないのは、中国人はお酒に強いのか、またはほどほど に飲んでいるのか、日本の社会はあまりにもストレスが強すぎてお酒を飲みすぎてしまうのか、どうしてなのか分かりません。安いお酒もある のでお金がないから飲まないということでもなさそうですが。中国では、みんなで食事をするというのは社交的に非常に重要なことになっているのですが、日常的にお酒を用意してみんなで騒ぐということはほとんどしないようです。

またはみんなお酒を飲むよりもマージャンをしていた方が楽しい のかもしれません。中国では半分以上の人がマージャンをするのですが、 賭けマージャンは違法で見つかると警察につかまって罰金を取られます。 私の知り合いは3回つかまったことがあるそうで、1回あたり3000元 (約4万円)の罰金を払ったそうです。マージャンも結構お金がかかるようで、勝つときはいいですが、負けた時には10万円近く負けてしまうことも多いようです。(賭ける金額次第なのですが)。

中国人は賭けマージャンが大好き なようで、毎日やっている人も多くて夫婦ゲンカの種になっていることも よくあります。中国のお酒というと、日本では紹興酒が有名ですが、中国の多くの 家庭では普通、白酒やビールがよく飲まれています。ワインも最近は 飲む人が増えたと思いますが、私も何度か飲んだことがありますが、 本当のところ中国のワインはまずくてとても飲めないと思いました。

デパートに行くと、外国産のウイスキーがおいてありますが、ウイスキー を飲む人はまだまだ少ないようです。あと最近はこちらでは日本でも コンビニなどでよく見かけるカクテルのようなお酒が流行っています。  

コラムの一覧へ戻る

メールマガジンの登録・解除

上記のようなコラムを掲載しているメールマガジンを発行しています。
登録
メールアドレス:
  Powered by Mag2 Logo
 メールマガジン 
  e-mail:
[解除・バックナンバー]