チャイナドレスとアオザイのKOLO
チャイナドレスとアオザイのオーダーメイド。生地は500種類、デザインは60種類がら選択可能。送料無料
チャイナドレスとアオザイ
初めての方へ 当店の特徴 ご注文の流れ お客様の声 チャイナコラム おすすめコーディネイト よくある質問
オーダーメイド
既製品
ギャラリー

コピー商品と著作権

中国事情コラム

最終更新日:2004年11月29日 

はじめに

最近ドラゴンクエストの新作が発売されたようですね。 私も子供の頃は少し遊んだことがありますが、社会人になった今ではもう時間がなくてできません。 (T△T)  中国ではドラゴンクエストを売っているというような話は聞いたことはないですが、ファイナルファンタジーなら、5年ぐらい前に中国人の家に遊びに行った時、友達が遊んでいてびっくりしました。

その人の話では、「中国ではこんなすごいものを作ることはほとんど不可能だろう」と話していましたが、画面が映画のようで私もびっくりしました。その他にも中国で有名な日本のゲームソフトも多くてスーパーマリオ、織田信長、三国志などもよくパソコンの中のソフトに入っています。 中国人が作ることが不可能ということはないと思いますが、中国 ではせっかく何十億円かけて作っても、何でもコピーされてしまい製作開発費がそのまま赤字にはなっても利益にはならないので、ゲー ムを始めアニメなどもあまり発達していません。利益にならないどころ か借金になってしまうのでは、誰も真剣に作らないのは当然です。

中国のゲームソフト事情

ゲームソフトは、ニセモノバックなどとは違い、言葉どおりの品質が全く同じコピー商品なので困ってしまいます。 日本のプレイステーションのソフトも確か200円ぐらいで売ってい たと思います。コピー商品なので、タイトルごとに値段が決まるので はなく、1枚いくらで値段が決まります。ゲームマニアにとっては、 安くて何でも買えるので、留学生寮に行くと、朝から晩までプレイ ステーションで遊んでいる人をたまに見かけます。実は以前留学して いた時、隣の部屋の韓国人が毎日深夜にゲームをしていてうるさかっ たのですが。  

(ちなみに私も日本の幼稚園に通う甥と姪に、1枚100円ぐらいで、とても安いということから中国のゲームソフトのCD-ROMをプレゼントをしたことがありますが、あまりにも単純すぎるゲームで、全然面白くないと言っていました。これは、コピーではなく、ブロック崩しのような簡単なゲームを200種類ぐらいパッケージしたものでした。)

ただ日本のゲームも中国のように安かったら、業界が発展せず今頃私たちはまだパックマンやインベーダーをやっていなければならないと思うので、安いばかりがいいとは思えませんが。 o(^∇^)o  

最近日本にペ・ヨンジュン氏が来てまたまたすごい人気だそうですね。 中国へはいつも来ないので、日本や香港ばかりに行っていると嫉妬して いる人もいるのですが、これも中国でドラマのDVDをはじめ雑誌、ポスター、写真集などいろいろ著作権を侵害されていることが原因なの でしょうか? (^○^)  

コラムの一覧へ戻る

メールマガジンの登録・解除

上記のようなコラムを掲載しているメールマガジンを発行しています。
登録
メールアドレス:
  Powered by Mag2 Logo
 メールマガジン 
  e-mail:
[解除・バックナンバー]