チャイナドレスとアオザイのKOLO
チャイナドレスとアオザイのオーダーメイド。生地は500種類、デザインは60種類がら選択可能。送料無料
チャイナドレスとアオザイ
初めての方へ 当店の特徴 ご注文の流れ お客様の声 チャイナコラム おすすめコーディネイト よくある質問
オーダーメイド
既製品
ギャラリー

チャイナドレスのコラム

既製品チャイナドレスの失敗しない買い方

最終更新日:2009年12月8日 

はじめに

 コラムでも何度か正しいチャイナドレスの買い方を書いてきましたが、最近のお客様の悩みというのは、たぶんたくさんあるお店、商品の中でいったいどういう基準で選んだらよいか本当に分からないということではないでしょうか?

 洋服だったら自分の買い方というのは大体決まっていると思います。ある人はユニクロ、GAP、H&M、ZARA。またはブランド物を見て好きなものを買えばよいかもしれません。でもチャイナドレスというのは正確にいえばメジャーなブランドがあるわけではありません。
  当店は通常既製品はあまり販売していないのですが、今回は既製品の買い方について書きたいと思います。

チャイナドレスを買う方法

現在いろいろな方法で買えますのでそれぞれ比較してみます。

ネットオークション

 一番安く買う方法はたぶんネットオークションになります。ちなみに現在オークションでチャイナドレスを検索すると、2600もの商品が出てきます。条件を絞ってみても相当数の商品があり、いったいどこのお店で買えばいいか分かりません。同じものなら安い方がいいですが、でも商品はバラバラです。

 実は私も2000年から2003年にかけて、よくインターネットオークションで在庫を処分していたのですが、2003年頃から急激に出品数が増え始めたので基本的に出品はしないことにしました。2000年の時はチャイナドレスで検索しても30ぐらいしかヒットしませんでした。30では少なすぎると思いますが2600というのは見る気が起こらない数だと思います。

 またオークションには評価欄もありますが、チャイナドレスは生活の中で頻繁に見るものではないので、一般のお客様が見てもよく分からないのではないでしょうか?例えば私は茶葉を見ても、よいお茶と悪いお茶の区別がつきません。

ネットショップ

 今チャイナドレスを専門に扱っているネットショップは10店ぐらいあります。ほとんどのお店はネットだけで販売しており店舗は持っていません。 店舗を作るとネットショップとの二重価格になってしまう問題も大きいのですが。あと比較的長年やっているお店が多いので信頼できると思います。

 既製品の購入の際には、サイズが豊富なお店もあるので、役に立つお店もあると思います。その際にはなるべくサイズ交換ができるお店で購入されてください

 また交換の手間を避けるためにも、メールで自分はバスト何cm、ウエスト何cm、ヒップ何cmと問い合わせをすることもよい方法です。

 商品は必ずしも値段が安いから質が悪い、値段が高いから質がよいとは言えません。また初めは1万円もするので高いと思ったけど届いたらびっくりするほど上質なものだったということもあると思います。あとは、納期、送料なども比較してご検討ください。

 既製品に関してはネットショップも役に立つと思います。オークションのようなバラバラの販売ではなく、商品が分かりやすく展示されていてサイズも豊富でトラブルが起こった際も手続きが体系化されているからです。

 インターネットモール

 有名なものが楽天、ヤフーショップですが、チャイナドレスはあまりこういう販売方法に向いていない商品なので、個人的には購入にはほとんど活用できない気がします。いい商品が検索されやすいのではなく、長年楽天に加入していると優先的に順位が上がったりするからです。

 例えば楽天にアクセスして、チャイナドレスと入力してみます。結果は現在6700表示されています。そして画面に出てくる商品はコスプレみたいなものがほとんどです。

 それでは、並び順を変えて再度検索してみます。楽天では、価格が安い、価格が高い、新着順、感想が多い。基本はこの4種類の並べ替えができます。

  1. 価格が安いは、服ではなく小物のようなものばかり出てきます。
  2. 価格が高いのを入れてみても、チャイナドレスとはあまり関係のないウエディングドレスやフィギアなどが出てきます。
  3. 新着順も期待できません。
  4. 一番、期待できそうな感想の件数が多い順に表示してみます。出てきたのは、全部コスプレ衣装を総合販売しているボディライン社の感想だけでした。これではコスプレで買いたい方にしか参考になりません。

 楽天などでチャイナドレスを売っているお店は、専門店ではなく、サブ商品として販売しているお店が多いと思います。あまり本格的なお店は出店していないようです。

 店舗販売

 やはり自分の目で確認できて、試着できるメリットは大きいと思います。似合わなかったら買わなければいいので。問題は多くの方は近所にそんなものは売っているお店はないという点ではないでしょうか?行くにも交通費と時間がかかってしまい中華街に行ってみても丸1日つかってしまうと思います。

 店舗販売はその場で買えるため急いでいる方がすぐ買いたいという場合には最適です。また急ぎでない方は、中華街の方に用事ができた時に、観光やデートのついでに買うという方法でもいいと思います。中華街も以前はお土産やさんのドレスみたいなものが多かったのですが、最近は5年前と比べ、探せば洗練されたものが置いてあります。目抜き通りではなく、端っこの方にあるお店が多いのですが。

最後に

 既製品を買う際にはまず、サイズが重要になります。もちろん既製品が全く着られない体型の方もいます。

 サイズが重要だということは、購入の際には条件があります。

  1. 店舗に在庫があり試着できるもの
  2. ネットでもよいですが、サイズ交換ができるお店

  このどちらかの条件をクリアしていなければ購入のリスクが高いと思います。

 よくネットオークションで『ノークレーム、ノーリターンでお願いします』と書いてある人がいますが、服を購入してサイズが違っていたら意味がありません。安いものでしたら気にならないと思いますが、3000円以上もする商品でサイズが合わなかったら無駄使いをしてしまったと後悔してしまいます。 

 以上のことから、既製品では、店舗では在庫があるお店か、ネットではサイズ交換ができるお店をお勧めします。

 

 メールマガジン 
  e-mail:
[解除・バックナンバー]